強い意志を決めてからチャンピックスで禁煙

タバコは昔から多くの人によって好まれてきた嗜好品の一つであり、今でも多くの人に愛用されています。
しかし、その健康に対するマイナス面が大きく取り上げられるようになってからはタバコをやめようとする気持ちを抱く人が増えてきています。
しかし、なかなか禁煙を達成することができないことが多く、一時的にタバコを断つことができてもすぐに再開してしまう人も多いのが事実です。
これはタバコに含まれている成分であるニコチンに対する依存性が大きく影響しており、その刺激を求めて再びタバコに手を出してしまうことになるのです。
そういった状況があるため、禁煙を強い意志だけで行うことはしばしば困難であるということが認識されるようになりました。
それが禁煙の治療を補助する薬の開発につながり、チャンピックスという医薬品が禁煙外来で利用できるようになってきています。
一般のお店で買うことができるニコチンガムなどの禁煙グッズも禁煙の補助に役立つものですが、ニコチンを使用していることが多いためその依存症を克服することは困難です。
しかし、チャンピックスはニコチン自体は含んでいないため、これを用いることで禁煙を達成できればそのまま継続してタバコを断つことができると期待できるのです。
タバコをやめるということへの強い意志をもって禁煙外来を受診し、チャンピックスを処方してもらえば8週間から12週間程度で禁煙を達成できる可能性があります。
特にチャンピックスを服用している期間のうち最初の1週間はタバコを吸いながら薬を飲むことでタバコがおいしくなくなる効果を記憶に入れることを重視するため、強い意志があればその時点でほぼ禁煙を達成できます。
意志を固めたら禁煙外来に足を向けると良いでしょう。

ページトップへ